特定非営利活動法人もりおかユースポート 
 トップページ → 特定非営利活動法人もりおかユースポートについて
特定非営利活動法人もりおかユースポート
特定非営利活動法人もりおかユースポートの概要をご紹介します。
特定非営利活動法人 もりおかユースポートは、若者支援の団体です。
盛岡に若者の港を作りたい。
社会に船出するための支援と、航海の傷と疲れをケアする。
そんなイメージで「若者の港」 =「ユースポート」と名付けました。
設立の目的
一般市民とくにニートと呼ばれる若年無業者やひきこもりなど自立や就業に困難を抱える若者たち、並びに社会参加に不安をもつ子どもたち及び家族を支えるために、相談事業や自立支援事業を行い、併せて社会的理解を広めるための啓蒙活動や、支援者を拡大するための学習研修事業を行うことによって、社会参加に不安を抱える人々の社会参加を促し、社会の活性化に寄与することを目的としています。
沿革
平成23年 7月
若者支援に関わる事業やセミナーを通じて知り合った有志で、任意団体「もりおかユースポート」を結成
平成23年 9月
東京都のNPO法人が行った沿岸被災地での若者支援活動の現地コーディネーターとして支援に参加。
平成23年10月
若者支援の拠点として「もりおか若者キャリアサポート事業」を開始。
ニート・ひきこもりに対する自立支援活動をはじめる
平成24年 1月
ニート・ひきこもりに対する体力づくり支援の活動を開始
平成24年 9月
特定非営利活動法人の認証に向けて設立総会開催
平成24年10月
ニート・ひきこもりに対する夜間の居場所活動を開始。
ニート・ひきこもりに対する夜間の自立就労相談活動、キャリア支援相談活動を開始
平成24年12月
岩手県より特定非営利活動法人の設立認証を受け特定非営利活動法人もりおかユースポート設立。
特定非営利活動法人もりおかユースポート設立登記完了
平成25年 1月
ニート・ひきこもりに対する家庭訪問相談支援活動を開始
平成25年 4月
厚生労働省「地域若者サポートステーション事業」認定。
盛岡市「盛岡地域若者サポートステーション事業」受託。
「もりおか若者サポートステーション」開設
平成25年10月
盛岡ひきこもり等支援室“ゆきわり”開設
平成26年 8月
WAM社会福祉振興助成事業 ひきこもり等包括的支援事業を実施
平成27年 6月
盛岡市「生活困窮者学習支援事業」受託
平成27年 8月
WAM社会福祉振興助成事業 多機関連携による包括的ひきこもり支援事業を実施
これまでの活動
・沿岸被災地における若者に対するアウトリーチ・家庭訪問支援
 沿岸被災地で若者のアウトリーチ支援を行った東京都のNPO団体の現地支援スタッフとして参加し、被災地の若者の相談支援を行った。
・夜間の居場所活動
 昼間活動できない昼夜逆転の若者や、就労して夜間しか活動できない若者のために夜間の居場所を開設し、交流の場等として開いた。
・夜間の自立就労支援相談
 昼間活動できない昼夜逆転の若者や、就労して夜間しか活動できない若者のために夜間の相談の場を設けた。
・若者の体力づくり支援
 ニート等の若者の体力づくり支援のため、盛岡市内のフットサルチームに協力いただき練習に定期的に参加して体力づくりを行った。?